情報提供

情報提供

【技術委員会活動報告】令和4年度第1回建物設備見学研修会を開催いたしました(2/3)

 (3) 電気設備について(抜粋)
  ① 太陽光発電設備
   ・庁舎用・・・系統連系、独立電源(INV Lib)
   ・FM局用・・・系統連系、独立電源(INV Lib)
   ・付属棟用・・・系統連系、独立電源(INV Lib)
   ※Libは、平時系統連系として使用
  ② 電灯設備
   ・全館LED照明
   ・執務室には、昼光センサーを設置
   ・共用エリアは、タイマー制御
   ・トイレは、人感センサーにより点滅
  ③ 視覚障がい者支援設備
   ・庁舎西玄関、東玄関に音声案内装置を設置
   ・多目的便所内にレイアウトの音声案内装置を設置
  ④ トイレ呼出設備
    ・多目的便所内に緊急呼出用の呼出装置を設置
     呼出先は、1階管理人室、3階執務室(総務課前)、4階中央監視室

※施設概要説明を受けたのち2班に分かれて施設見学を実施しました。
※施設見学後 閉会式を開催
 午前の部:川村副会長 午後の部:山下理事 が、柏崎市役所への御礼と閉会の挨拶
を述べ解散となりました。

6 主な感想・意見
 (1) 地震や風水害など災害発生時の行政機能の維持を目的に、エネルギーの多重化が
  徹底されている。電力高圧回線の二回線受電や中圧ガス引込みによるガスコージェ
  ネレーションの導入、更に電力・ガスが途絶しても庁舎内の電力供給が維持される
  よう500KVAのガスタービン式非常用発電機が設置されており、3日間の連続運転
  が可能な燃料を備蓄している。また、受電設備や発電機、熱源機器等を4階や屋上
  に設置しており、このように徹底して電源確保に力点を置いた施設はあまりないと
  思われる。見学して非常に勉強になった。

 (2) 再生可能エネルギーの利活用にも配慮しており、太陽光発電パネルや地中熱設備
  が採用されている。太陽光パネルは庁舎屋上および付属棟屋根に設置され庁舎内で
  利用されている(システム容量80kW相当)。発電電力は、1階ロビーの情報モニ
  ターに表示されるようになっており、市民に対して太陽光発電普及の啓発も行って
  いる。地中熱は、敷地内駐車場にボアホール式熱交換器が設置され、地中熱利用水
  冷チラーの熱源として活用しているほか、冬季の歩道用融雪熱源にも利用されてい
  る。地中熱に関しては見学後の質疑応答でも複数の質問があり、参加者の関心の高
  さが伺えた。

添付ファイルのダウンロードはこちら:
屋上の太陽光パネルです.png
柏崎市役所新庁舎設備系統図 R4.8.24.pdf
閉会の挨拶をする川村副会長.png