協会紹介

協会紹介

会長のあいさつ

一般社団法人新潟県設備設計事務所協会 会長 渋谷周策

一般社団法人 新潟県設備設計事務所協会
会長  渋谷 周策

 建築物は、「意匠」・「構造」・「設備」で成り立っており、どれ一つとして欠けることの出来ない重要な3本柱であります。
 当協会は、その重要な3本柱のうち、「設備」分野に携わっている組織団体であり、地球規模で、環境問題が重要視されている現在、省エネ・自然エネルギー分野の新技術に積極的に取り組み、地球環境に優しいエネルギー消費を考えた設備設計に努めていかなければならない団体であると自負しております。
 そのことから、技術の研鑽、地域の向上、若手技術者の育成を目指し、講習会、研修会の開催に取り組んでおり、今後とも継続していかなければならない事業であると思っております。
 特に、業界全体に言えることですが、若手の人材確保、育成の問題が顕在化しており、ものづくりに携わる一員として地域の関係団体との関係を大切にし、設備設計の重要性を積極的に発信し、若手技術者の入職・育成に結び付けて行きたいと思っております。
 また、全国的な状況としては、建築設備士の法的地位の位置付け、一般社団法人日本設備設計事務所協会独自の事務所登録制度の開始等、設備設計業界の地位向上に向けた制度も確立してきており、業界にとっては、明るい兆しが見えてきたところであります。
 最後に、当協会としては、講習会等の種々活動を通じ、社会への貢献、寄与して行く所存でありますので、ご支援の程、宜しくお願い申し上げます。