情報提供

情報提供

【 技術委員会活動報告】令和4年度「新潟市消防局消防用設備等運用指針(2022)」に関する講習会及び新技術新製品紹介を開催いたしました(3/3)

3 【新製品・新技術紹介】
 (1) 発表 紫外線照射による空気感染対策「エアロシールド」
 (2) 講師 エアロシールド(株)東日本営業 川辺 総明 様
 (3) 概要 紫外線照射装置を用いた空気環境対策について解説いただきました。
       空気環境対策とは、室内空間の空気中に存在する浮遊菌や浮遊ウイルス等
     を減少、抑制する対策のことを指します。ウイルスや細菌は、飛沫、接触、
     空気(エアロゾルを含む)の3つの経路を通して、人の体に入り込みます。飛
     沫や接触を防ぐにはマスク着用、アルコール消毒など手軽に対策できる方法
     がありますが、空気への対策は難しいとされています。
      そこで、今回は、空気感染拡大のリスク低減と予防に有効な紫外線照射装
     置「エアロシールド」について紹介いただきました。
 (4) 参加者の意見・感想
  ① 実際にエアロシールドを設置した施設における実験結果が出ており、エアロシ
   ールドは空気中に存在する浮遊菌を抑制するのに効果的だということがわかりま
   した。
    簡易陰圧装置等の設置よりも手軽に導入でき、今後のウイルス対策に関して有
   効な手段だと感じました。今後の業務でウイルス対策に関わることがあれば、参
   考にさせていただきたいと思います。

  ② エアロシールドによる紫外線照射がウイルスの抑制に非常に効果があると説明
   していただきました。人がいる空間で紫外線の影響が及ばないような設置場所の
   選定や紫外線の測定、設置後のランプ交換や測定値の管理など、安心して使用し
   ていただけるよう安全管理が徹底されていることを知りました。今後、ウイルス
   対策について引き合いをいただいた際は、ご相談させていただきます。


添付ファイルのダウンロードはこちら:
製品「エアロシールド」(右側)です.png